クラミジア検査(男性用)

これはクラミジアの症状? もしかして性病かな・・・? 
こういう時ってどうしたらいいか悩みますよね。
クラミジアに感染していて放置していると、将来大変な事態の原因になるかもしれません。

いろいろ悩んでいる方も、「忙しいし・・・症状も消えてきたみたいだし・・・もういいか。」
なんて誤ったことを考えていませんか?

日本では現在、STD(性感染症)感染者数が激増しています。

自分はクラミジアに感染していないと思っていても、実際はクラミジアに感染している場合もあります。

クラミジアは、郵送でも検査を受けることができます。
検査は、国の認可を受けた登録衛生検査所で行います。
(医療機関が検査を依頼している検査機関です)

病院には行きたくないけれど自分のため、パートナーのため、どうしたらいいか考えてみませんか?クラミジアの郵送検査キットを利用して是非その悩みを解消してみてはいかがでしょう?

郵送検査キットには、価格、検査の種類、検査の報告の仕方等いろいろのタイプがあります。
お好みのタイプをお選びください。

クラミジア検査1(男性用)〜STD Checker TypeG

クラミジアの感染者は急増しています。1回のセックスでの感染率は50%と言われています。
尿を採るだけの検査です。

■検査種類:クラミジア
■検査方法:尿検査

STD Checker TypeG(男性用)



クラミジア検査2(男性用)〜STD Checker TypeA

尿道がすっきりしない方、もしかしてと思ったらこの検査がおすすめです。
尿を採るだけです。検査感度が高いPCR法の検査です。

■検査種類:クラミジア、淋菌
■検査方法:尿検査

STD Checker TypeG(男性用)



クラミジア検査3(男性用)〜STD Checker TypeC

感染者数の多いクラミジアと淋菌。それにHIV検査をセットにしました。
愛するパートナーのために検査を受けましょう。

■検査種類:クラミジア、淋菌、HIV(エイズウイルス)
■検査方法:尿検査

STD Checker TypeC



クラミジア検査4(男性用)〜STD Checker TypeE

安心のための代表的なSTD検査のセットです。
STD検査をひととおりしてみたいと思われる方におすすめです。

■検査種類:クラミジア、淋菌、HIV(エイズウイルス)、梅毒
■検査方法:尿検査

STD Checker TypeE(男性用)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。